新型コロナウイルス感染症関連情報 特設ページ

ジャグラでは、会員の皆様に向けて新型コロナウイルス感染症に関する最新情報を一斉メールで周知しているところですが、この度関連情報をまとめた特設ページを開設しました。

(最終更新日:2020年5月26日)

最新情報

感染症予防対策

助成制度等関係省庁リンク

省庁のウェブサイトは頻繁に更新されています。定期的にチェックし、最新情報をご確認ください。

政府等の企業向け支援策一覧

TFSコンサルティンググループ(ジャグラ東京・新宿支部所属)のサイトで、各都道府県ごとの事業者向け支援策を検索することができます。

ピックアップ

助成制度のなかから、中小企業、印刷業に役立つ制度をピックアップしました。内容は随時更新します。

【経済産業省】持続化給付金に関するお知らせ(速報版)を更新しました (4月27日更新 PDF)

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。対象となるのは売上が前年同月比で50%以上減少している者。給付額は法人200万円、個人事業者100万円。
補正予算成立の翌日から申請受付を開始する予定です。

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大(4.25拡充 PDF)

政府はコロナ対応で緊急措置として4月1日から6月30日まで、雇用調整助成金に特例措置を拡充しました。雇用を守るため、従業員の休業手当日限8,330円を上限に支給されます。休業手当の支払率60%超の部分の助成率を特例的に10/10とし、さらに一定の要件を満たす場合は、休業手当全体の助成率を特例的に10/10とするよう、拡充されました。

【経済産業省】新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(PDF)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に対する支援策パンフレットについて、更新版(2020.4.22 12時時点版)が公開されました。

【中小企業庁】オフセット印刷業他5業種がセーフティネット保証5号の指定業種に追加

セーフティネット保証5号は、全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援する支援措置です。対象となるのは最近3ヶ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少している企業等で、認定を受けると一般保証(2.8億円)と別枠のセーフティネット保証(2.8億円)(80%保証)が利用可能となります。
新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定がなされ、オフセット印刷業他5業種も追加されました。

【厚生労働省】小学校休業等対応助成金・支援金(4月以降分)の申請受付を開始します

新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により、2月27日から6月30日までの間、保護者として仕事を休まざるをえなくなった労働者に有給休暇を取得させた場合、有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10(上限8,330円)が助成されます。

テレワーク関連助成金

申告・納付が困難な場合における国税の取扱い

国税に関する各種リーフレットを下記に掲載しています。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに申告・納付が難しい方は簡易な手続で期限延長が可能です
  2. 青色申告をはじめませんか
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が難しい方へ 納税の猶予をご利用ください
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ 納税を猶予する「特例制度」(案)
  5. 欠損金の繰戻しによる還付の特例(案)
  6. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に対する消費税の課税選択の変更に係る特例(案)

ジャグラからの新型コロナウイルス感染症関連一斉メール配信履歴

ジャグラの新型コロナウイルス感染症対応

東京グラフィックスからの情報