【新春対談】自費出版ネットワークの16年、 そしてこれから……

1996 年、設立準備会という形でスタートした自費出版ネットワークは、昨年、第16 回目の日本自費出版文化賞を開催するなど、順調に成長を続けてきました。本誌では新春対談として、2004 年からNPO 法人として自費出版の技術および地位向上に大きな役割を果たしている同ネットワークの中山千夏代表をお迎えし、吉岡新ジャグラ会長と、この間の経緯を振り返りつつ、これからの自費出版の在り方についてお話いただきました。
続きは下記PDFでご覧下さい
グラフィックサービス2014年1月号新春対談(pdf形式)

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。